1. HOME
  2. 実績一覧
  3. 日本文藝第二回アートコンペティション

日本文藝第二回アートコンペティション

最優秀賞 賞金10万円授与

 

 

【アーティスト名】
小野裕人

【作品名】
Rose on the Cliff

【ジャンル】
POSCA・ペンキ

【作者Webサイト・SNS】
https://yuto-ono.jp/works
https://www.instagram.com/yuuto0514/
https://www.youtube.com/channel/UCckhgRt_pQuy6Ya1ygm10yQ/

【作品についてのコメント】

まずはこちらの映像を見てください。

美術館で展示されている、限られた人にしか見ることのできない作品だけがアートではなく「全ての人が持つ端末に芸術作品が飛び出していく」それがこれからの時代のアートではないかと考えます。

「制作過程こそが芸術である」ことを、このキャンバスに描いた原画と映像で伝えます。

 

奨励賞5点 賞金1万円授与

 

【アーティスト名】
タナカ ヨシノリ

【作品名】
闇の行方

【ジャンル】
鉛筆画

【作品についてのコメント】
苦難の後、必ずしも明るい未来が来るとは言えない、希望を持てなど安易に言わない。

心掛け、行いで行方は変わる。

陽の光は未来を表しています。

未来の光は希望の鐘を鳴らすの事が出来るのでしょうか?

そんな思いを表現してみました。

【アーティスト名】
服部哲也

【作品名】
Reborn the World

【ジャンル】
アクリル画

【作者Webサイト・SNS】
https://www.instagram.com/tetsuya500

【作品についてのコメント】
夕陽や朝焼けなどを見ていると世界の終わりや始まりを想い感じます。

同時に今、自分がこの世界に存在し生きていると感じ、いろいろと困難な世の中ではありますが、また新しい明日への光を見たいと思うい自然を感じながら描いて生きたいと強く思います。

観る人に少しでもその人の光を感じ取ってもらえたら嬉しく思います。

 

 

【アーティスト名】
上村信一

【作品名】
青龍

【ジャンル(油彩・アクリル等)】
墨・アクリル・半紙

【Webサイト・SNSのID】
https://www.instagram.com/shinichi_uemura/

【作品についてのコメント】
墨を用いた書の技法で躍動感を表現し、
その上にアクリル絵具で着色を行い、生命感あふれる龍を表現した。

龍は古来より神聖なる獣として世界の様々な信仰の対象となっている。
人の「心」「想い」を動かす芸術に龍の力を宿すことによって、
世界中の人々の信仰、即ち人の根源にある想いを現実化することが私の目的である。

【アーティスト名】
Tano yasuhisa

【作品名】
宙飛びパレド

【ジャンル】
ペン画

【作者Webサイト・SNS】
https://tano-yasuhisa.amebaownd.com
https://www.instagram.com/tano_yasuhisa/

【作品についてのコメント】
黒マジックペンで描きました。

クジラで宇宙を表現し、その上で時間や存在達が循環し、空を飛んでいきます。

飛んでいく中でその存在達は形や姿をゆっくりと変えていくのか、何の為に、どこへ向かうのか等々、いろいろな想像や空想を楽しんでもらえたら嬉しいです。

 

 

【アーティスト名】
森田夏鈴

【作品名】
慈愛

【ジャンル】
ミクストメディア(アクリルガッシュ、透明水彩)

【Webサイト・SNSのID】
https://www.instagram.com/kkkk.karin

【作品についてのコメント】
作品は私の願望そのものを表わし、造る過程は欲求を満たす手段です。

私にとって、造ることは”食べる”行為と似ています。

鱗や花弁を、一枚一枚、あじわうように描く。
少しずつ、少しずつ、色を重ね、ゆっくりと消化していく。

作品に落とし込むことで、自身の一部として支配していく感覚になるのです。

永遠に自分のものにしてしまいたい衝動。
それになりたい、それが欲しいという、憧れと渇き。
それらを満たす行為が、私にとって”造る”ことなのです。