1. HOME
  2. 実績一覧
  3. 日本文藝第一回アートコンペティション

日本文藝第一回アートコンペティション

審査結果

 

最優秀作 賞金20万円授与

【アーティスト名】
 中村  智哉

【作品名】
 Brain Branch
 
【ジャンル】
 アクリル

【作者Webサイト・SNS】
http://t-nakamura.jp

【作品についてのコメント】
人の思考は樹木に同じ。
深く考えるほどに枝分かれを繰り返し、とりとめなくなる。心もとなくなる。
時には異なる筋道が絡み合うことだってある。
地に足が付いていれば、やがて実を結ぶのだろう。

 

 

奨励賞10点 賞金1万円授与

 

 

【アーティスト名】
中西  宇仁

 【作品名】
無から有へと

 【ジャンル】
油彩

【作者Webサイト・SNS】
https://www.instagram.com/mugiwaraboshi29/
https://mobile.twitter.com/takanakamugiwar

【作品についてのコメント】
辛い思い出や火葬、あらゆる存在を無に帰す容赦ない炎
その後何も残らないけど一つのケジメになる

焼け野原には新たな芽が出るように人間は次への想いを生み出せる

絶望だけではなく新たな歩みへと

【アーティスト名】
藤本  崇幸

【作品名】
葛藤、慈愛と決意

【ジャンル】 
鉛筆画

【作者Webサイト・SNS】
http://dessinstudiokyoto.web.fc2.com/
https://twitter.com/studiokyoto

【作品についてのコメント】
ウォーターフォード水彩紙に鉛筆を用いて写実表現の研究をしてみています。

生まれてきた子が障害を持つ子であったことに葛藤しつつも、そのことを受け入れた上で愛情を注ぐ妻の強さに先へと進む決意を新たにした時のことを画面に留めておきたくて制作致しております。 

 

 

【アーティスト名】
岡本 純奈

【作品名】
その先へ

【ジャンル】
油彩・アクリル等
 
木材に黒板塗料で描画
【作品についてのコメント】
 素材のままの白があまりにもまばゆく、つぶせなかった。
それを希望の光のように感じてしまいました。

【アーティスト名】
岡本 博紀

【作品名】
 冷たい食卓

【ジャンル】 
ドローイング

【作者Webサイト・SNS】
 https://okamoto-hiroki.com/
https://www.facebook.com/art.okamoto.hiroki/
https://twitter.com/wfyekkseqte
https://www.instagram.com/e_h_okamoto/

 【作品についてのコメント】
 画面のスクラッチとドローイングを組み合わせた、混合技法による作品です。生物の「生と死」をテーマにしており、黒と白のコントラストを際立たせながらも叙情的なイメージを描くことを心掛けました。

 

 

【アーティスト名】
アトリエ 佳子

【作品名】
美食家とゲテモノ食い そのⅡ

【ジャンル(油彩・アクリル等)】
ペン画、水彩画

【作者Webサイト・SNS】
https://www.instagram.com/butatamamodan1080yen/

【作品についてのコメント】
中身を吐き出した空き缶達は、その瞬間から社会に不要なものとされます。けれど道に転がる彼らの生命力やたくましさに、いつも敬服させられています。彼らと話をしたくて描いています。

 

【アーティスト名】
Asahi

【作品名】
Sky or Sea

【ジャンル】
アクリル

【作品についてのコメント】
沖縄の海の中で感じた、空の記憶を表現しました。

 

 

【アーティスト名】
音喜多 歌南

【作品名】
私を隠して

【ジャンル】
アクリル

【作者Webサイト・SNS】
https://www.instagram.com/kanan_otokita/
https://mobile.twitter.com/soshimi7

【作品についてのコメント】
白い霧のかかる花畑で1人うずくまる女性。彼女がひっそりと1人で泣ける場所をつくりました。

【アーティスト名】
ピピヤマモト

【作品名】
Rythmique

【ジャンル】
ミクストメディア

【作者Webサイト・SNS】
https://www.facebook.com/PipitYamamoto

【作品についてのコメント】
2019年 年初に フランスのCFA 『2018年アーチストオブザイヤー』に入賞しました。(CFA サークル芸術財団) その入賞作品の画風で つまり エスプリ風(Espritic) エスプリタッチの表現で制作した作品です。

 

 

【アーティスト名】
土山 和彦

【作品名】
Sunset in Bari

【ジャンル(油彩・アクリル等)】
水彩

【作者Webサイト・SNS】
https://www.instagram.com/kazuhiko.tsuchiyama/

【作品についてのコメント】
知り合いから、旅行で行ったバリ島の写真をいただいて、描いたものです。
南の島の夕方の空気感が伝われば幸いです。

【アーティスト名】
山田雅哉

【作品名】
存在 3 「月」

【ジャンル(油彩・アクリル等)】
日本画

【作者Webサイト・SNS】
https://yamadamasaya.jp
https://www.instagram.com/_yamadamasaya/

【作品についてのコメント】
私の絵画はいわゆる抽象画ですが、それは何かの再現ではなく、あえて言葉にするなら、ただそこに在り人を感動させうる「存在」を研究のテーマとしています。

この「存在」シリーズはまさにそのテーマを意識していて、現れた形に驚き、感動しているのは、まず何よりも自分自身かもしれません。
なので副題「月」というのも、最初から月を描こうとしていたわけではありません。

現れたかたち、色への感動を、美しい月を見たときの感動に重ね、名付けました。

副題を付けることに抵抗もありましたが、そうすることで私自身の感動を、誰かの感動と共有しやすいのではと考えました。そんなことが叶ったら、とても幸せに思います。